医療がサポートするメディカルフィットネス…スポーツ選手から生活習慣病の予防まで

医療とフィットネスの融合で健康の身体づくりを応援します!
自宅トレーニング紹介 腹筋を鍛える シットアップ

セルフトレーニングとして簡単にできる体幹メニューを紹介します。


オーソドックスな腹筋メニューを紹介していきます。その中でも、基礎中の基礎である”ニータッチ“を紹介していきます。

1
まずは仰向けに寝て膝を曲げます。
お尻と脚の間隔を注意します。
間隔が狭ければ、負荷は強くなります。
逆に間隔が広くなると負荷は優しくなります!
自分に合った負荷を選んで行ってください。
2
1の姿勢をとったら、ゆっくりと上体をあげて膝をタッチする!

point
アゴをひく

目線はおへそを見る感じ

膝じゃなくても脚の途中までOK!


point
脚が疲れちゃう方は、椅子とかにのせてもOK!

*お腹周りを引き締めたい方は、必要不可欠なトレーニングです。回数は10回で2~3セットを目安に行ってみましょう!決して無理をしないようにしてくださいね!

入会について
目的別にみる
生活習慣病の方(高血圧・糖尿病・高脂血症・メタボ)
心疾患
ロコモ
マラソンを安全に走る
美しく痩せる
アスリート
オーバートレーニング症候群
CPX
パワープレート
長崎内科クリニック
サッカー関連情報
ロアッソ熊本

PAGE TOP